ロイター通信は15日、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が新型コロナウイルスの危機に対応するため、63億ユーロ(約7300億円)の政府保証付き融資をイタリアの大手銀行インテーザ・サンパオロから受ける協議に入っていると報じた。約1万社の中小企業が参画するイタリアの自動車産業の支援に活用するという。伊コンテ首相は17日、FCAは伊国内で数千人の従業員を雇用していることから、伊政府が支援する融資を申請する権利があると述べた。