米フェイスブックは14日、チャイナモバイル・インターナショナルと仏オレンジ、英ボーダフォンを含む通信会社数社と共同で、アフリカと中東地域に高速インターネットを提供するための海底ケーブルを建設する計画を発表した。「2Africa」と呼ぶこの事業では3万7000kmもの海底ケーブルによってアフリカと中東、欧州にある23カ国の通信網を相互につなぎ、アフリカにおいては現状の3倍の通信容量を確保できる見込みだという。通信システムは2024年初頭までに稼働する予想としている。