ロイター通信は13日、蘭電気自転車ベンチャーのヴァンムーフが、急激な自転車需要の増加によりベンチャーキャピタルから1250万ユーロ(約14億5000万円)の出資を受けることを伝えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、他人と接触する可能性の高い公共交通機関を利用する代わりに個人で移動する自転車の需要が急増し、同社の新型製品は22日まで1万件もの受注が入ったという。