サウジアラビア政府は11日、7月から付加価値税(VAT)を15%と現在の3倍に引き上げると発表した。VATは日本の消費税にあたる。原油価格低迷による歳入減を補うためとみられる。