トルコの検察当局は7日、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告がレバノンに逃亡した件に関与したとして、プライベートジェットのパイロットら7人を起訴した。トルコのアナトリア通信が報じた。ゴーン被告は昨年末、保釈中にトルコのイスタンブール経由でレバノンに逃亡。事件発覚後、トルコの民間ジェット機運航会社が、自社のサービスが違法に使われたとして関係者を刑事告訴し、検察当局が捜査していた。