英財務省は、電子書籍や新聞の電子版といったオンライン出版物への付加価値税を5月1日に撤廃すると発表した。当初は今年12月に撤廃する予定だったところを、7カ月前倒した形だ。新型コロナウイルスの感染拡大による外出制限期間中に人々がデジタル出版物を購読しやすくする狙いがある。国内の新聞社・通信社を支援するため、新型コロナに関する政府広報キャンペーンとして最大3500万ポンド(約47億円)を支払う計画も明らかにした。