ロイター通信は29日、仏自動車大手ルノーが開発にかかわる複数の下請け企業と業務契約を終了する可能性があると報じた。これにより1〜2億ユーロ(約116億〜231億円)のコストカットが見込めるという。同社は新型コロナウイルス感染拡大以前から業績不振が続いており、ウイルスのパンデミックでさらに大きなダメージを受けている。