ロイター通信は27日、欧州エアバスのギヨム・フォーリ最高経営責任者(CEO)が先週、従業員への手紙で新型コロナウイルスによる深刻な影響を伝えたと報じた。フォーリCEOは「異例の速さでキャッシュを失い、即座に行動しないと会社の存続をかけた問題になり、大量解雇に備えざるを得ない」と警告したという。