仏政府は24日、ニコチンで新型コロナウイルスへの感染を抑制できる可能性があるとする国内病院の研究結果を受け、 買い占めへの懸念からニコチンガムやパッチといったニコチン製品の販売を制限した。英フィナンシャル・タイムズなどが報じた。本来は禁煙治療で使われるニコチン製品の誤用や過剰利用を防ぐ狙いがあるという。国内の薬局に対し、ニコチン製品の販売は最大1カ月分までとしたほか、買い手が医師の処方箋を持っていたかどうかを記録することなどを求めた。