ポルトガルのマルケス観光相は23日、新型コロナウイルスの流行により同国への旅行をキャンセルせざるを得なかった観光客にバウチャー(利用券)を提供し、2021年末までの期間に旅行を「延期」できるようにすると発表した。ロイター通信が報じた。今年の3月13日から9月30日の間に旅行代理店やホテルなどに予約を入れた人が対象となる。マルケス観光相は「『キャンセルではなく延期』を原則として、消費者の権利と経済運営者の利益を守る」と語った。