英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)と仏製薬大手サノフィは新型コロナウイルス用のワクチン開発で提携すると発表した。2021年の第2四半期までに実用化することを目標に掲げている。