ロイター通信は8日、独外務省が米IT大手ズーム・ビデオ・コミュニケーションズのビデオ会議サービス「ズーム」の省内での使用を規制したと報じた。同サービスのセキュリティやデータ保護の脆弱さを懸念し、機密情報を含むやり取りに限り、使用しないように指示しているという。