英デーリー・テレグラフは6日、米ライドシェア大手のウーバーテクノロジーズが、英国で運転手にメールを送り、オンラインスーパーの英オカドなどに応募することを勧めていると報じた。新型コロナウイルスの感染拡大で、ウーバーの利用者が減っているためだという。