英スカイニュースは、 日本でも人気の英ブランド、キャス・キッドソンが3日、裁判所に破産管財人を指名する書面を提出したと報じた。同社はここ数年の経営不振により事業の再建を進めていたところに新型コロナウイルスの影響で実店舗の休業を余儀なくされた。現在、事業の売却先を検討中としている。