英BBCは30日、英イージージェットと英ヴァージン航空の社員が、英国の国民健康サービス(NHS)の仮設「ナイチンゲール病院」で仕事を提供されたと報じた。航空会社の社員は応急処置の訓練と保全許可も受け、掃除やベッドシーツの交換など、非臨床的な仕事に従事する。英政府から報酬を受けられるという。