英インディペンデントは25日、英キングス・カレッジ・ロンドンの教授が率いるヘルスデータサイエンス企業ゾエが、新型コロナウイルスの研究を目的に体調や症状を報告するアプリをリリースしたと報じた。ユーザーがアプリを通じて報告したデータは、NHS(英国保健サービス)や大学の研究所などに送られ、新型コロナの感染拡大を遅らせるために利用される。