英フィナンシャル・タイムズは19日、英国の航空宇宙産業と自動車産業の企業コンソーシアムが新型肺炎治療に使う医療用人工呼吸器の開発と製造に着手していると報じた。航空宇宙産業は英航空機械大手メジットが、自動車産業は日産自動車および英マクラーレン・オートモーティブが率いる。製造は4月から始める見込みで、早急に人工呼吸器5000台を用意する目標を掲げる。長期的には追加で3万台を供給する計画だ。