大手ファッションブランド「ZARA」を保有し、アパレル世界最大手のインディテックス(スペイン)は18日、39カ国3785店舗の営業を一時閉鎖したことを発表した。これは店舗全体の5割に相当する。同社は「新型コロナウイルスの影響で世界中の店舗で売上が急落し、この決断をせざるを得なかった」とコメントしている。