英BBCは18日、英大手スーパーのアイスランドが一部店舗で高齢者限定の営業時間を導入したことを報じた。英国では新型コロナウイルス感染拡大の影響で食品や日用品の買い占めが起きており、高齢者に生活必需品が行き渡りにくい。同社が店舗ごとの柔軟な対応を許可した結果、一部店舗の管理者が通常より開店を1時間早め在庫がある時間帯に高齢者を入店させる方針を決定したという。