英会計監査院は6日、英政府が欧州連合(EU)から離脱する準備費用として投じた税金が少なくとも44億ポンド(約6000億円)と算定した報告書を公開した。離脱にかかったコストを細かく試算したのは今回が初めて。報告書によると、準備費用は当初予定していた63億ポンド(約8500億円)のおよそ70%にとどまった。人件費やインフラの新設費、外部へのコンサルティング費用などが出費の大半を占めたという。