ロイター通信は1日、アラブ首長国連邦の航空大手エミレーツ・グループが新型コロナウイルスによる航空事業の悪化により、社員に有給または無給の休暇取得を促したと報じた。同社は感染が拡大している中国とイランに就航する便を大幅に削減している。