仏アルストムは17日、加ボンバルディアの鉄道事業を買収すると発表した。買収総額は58〜62億ユーロ(約6900億〜7300億円)で、規制当局に認められれば、2021年6月までの買収完了を目指す。仏アルストムと独シーメンスの鉄道事業の統合計画は、欧州委員会に独占禁止法違反と判断され頓挫している。