英石油大手BPは12日、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出量を差し引きゼロにする企業となるための環境対策を発表した。CO2排出の少ない事業への投資や、植林などでCO2の相殺対策を行うことなど、今後の方向性を表明している。