スイスの金融大手クレディ・スイスは7日、ティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)が14日付で辞任すると発表した。ロイター通信などが報じた。同行では2019年、ライバル会社に移籍した元幹部に対する内偵問題が発覚。経営陣の刷新を求める声が強まっていた。