欧州製薬団体連合会(EFPIA)は4日、新型ウイルス対策を進めることを表明し、会員企業にウイルス対策に貢献できそうな資産の特定を要請した。ワクチン開発の共同研究をサポートすることを検討しているという。