製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は3日、ノルウェーの感染症対策研究機関(CEPI)と新型コロナウイルスのワクチンを共同で開発すると発表した。GSKは自社の技術を提供し、ワクチン開発を急ぐという。英政府は同日、ワクチンの開発促進のためCEPIに2000万ポンドを寄付することを明らかにした。