英政府は28日、次世代通信規格「5G」の通信設備に、中国の華為技術(ファーウェイ)製品の導入を一部認めると発表した。米政府は同社製品の完全排除を求めてきたが、英政府は基地局など5Gネットワークの全体の35%までの利用を容認する。