英ガーディアンは23日、英議会が次世代通信規格「5G」の通信網において中国の華為技術(ファーウェイ)の機器利用を一部認める方針だと報じた。ファーウェイ製品を巡っては、米政府が「中国のスパイ活動に使われる恐れがある」と利用を控えるよう呼び掛けているが、英政府はこれに応じないとみられる。