欧州議会がスマートフォンなどの電子機器を製造する企業に充電端子の共通規格化を強制する動きに対し、米アップルは23日、「イノベーションの妨げになる」などと反対意見を表明した。欧州議会による規制が導入されれば、同社は独自規格の外部接続端子「Lightning(ライトニング)」の廃止を迫られることになる。