韓国の現代自動車とグループ会社の起亜自動車は16日、電気自動車の開発を手掛ける英スタートアップ企業、アライバルに1億ユーロ(約123億円)の共同投資をすると発表した。アライバルには2021年までに都心用の小型商用EVを開発する計画がある。3社は共同で、欧州で急速に成長する商用EV市場への対応を狙う。