英ガーディアンは8日、英大手銀行バークレイズの株主が同行に対し化石燃料会社への融資を取りやめるよう要請したと報じた。背景には気候変動問題への懸念があり、パリ協定の枠組みに沿わない会社への融資停止を求める内容となっている。