英ガーディアンは7日、英国において19年の137日間で再生可能エネルギーの発電量が化石燃料による発電量を上回ったと報じた。風力発電などの再エネの発電量が増える一方、ガスプラントなど化石燃料による発電量が減少した。