英アストンマーチンは7日、2019年のEBITDA(償却前営業利益)が大幅減益になりそうだと発表した。貿易摩擦などの影響で、販売コストが上昇したほか、欧州での販売減が響いた。