米大統領補佐官のオブライエン氏は、英フィナンシャル・タイムズに対し、英国が次世代通信規格(5G)通信網で中国の通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の参入を認めれば、英国の情報機関に脅威をもたらすと警告した。