ロイター通信は20日、航空機エンジンの製造大手の英ロールス・ロイスが開発中の1人乗り電気飛行機「ACCEL(アクセル)」を初めて公開したと報じた。最大時速は300マイル以上になる見込みで、実現すれば電気飛行機として世界最速となる。事業費650万ポンド(約9.3億円)を投じ、来春までの完成を目指す。