AP通信は18日、英公正取引委員会が米グーグルとフェイスブックに対し、オンライン広告により厳しい規制をかける意向を示したことを報じた。グーグルは検索広告で60億ポンド(約8600億円)を得ており、英国合計の90%以上を占め、またフェイスブックの広告収入20億ポンド(約2900億円)は英国合計の約半分を占めており、これに対する懸念と見られる。