ルクセンブルクの投資ファンドのJABホールディングは17日、傘下のコーヒー大手の蘭ヤコブ・ダウ・エグバーツと米ピーツコーヒーが経営統合を計画していると発表した。両社の年間売上高を合計すると70億ユーロ(約8500億円)になる。