英フィナンシャル・タイムズは15日、大手会計事務所KPMGが2019年の英国役員の報酬を18年に比べて減少させたと報じた。19年の役員報酬は前年より14%減少し、25人の役員を対象に総額2100万ポンド(約31億円)だったという。