南アフリカ公営企業省は5日、危機的な財務状況に陥った南アフリカ航空の破産保護措置に乗り出すと発表した。経営再建に向け、南ア航空に40億ランド(約300億円)を投じる。南アフリカ政府による破産保護措置はアパルトヘイト(人種隔離)政策の撤廃後初めて。