独BMWは21日、電動車向けに中韓2社から合計102億ユーロ(約1兆2200億円)の電池を調達する長期契約を結んだと発表した。2020年〜31年に中国の寧徳時代新能源科技(CATL)からは73億ユーロ分、韓国のサムスンSDIから29億ユーロ分の電池を調達する。