英BBCは21日、英国の労働者の5人に2人は仮病で休むとの調査結果を報じた。年配の従業員より若い労働者の方が仮病を使うケースが多いという。国家統計局によると、英労働者は平均で年間に4日間、病気で会社を休む。