インド鉄鋼大手タタ製鉄は19日、欧州で3000人を削減する方針を発表した。独ティッセン・クルップとの統合でコストを削減する予定だったが、白紙になったため人員削減に踏み切る。工場閉鎖はなく削減の大半は事務職だという。