独アディダスは11日、ドイツと米国に開設したロボットによるシューズの自動生産工場「スピードファクトリー」を2020年4月までに閉鎖すると発表した。同社はドイツ工場の役割を終え、スピードファクトリーをアジアに展開すると説明した。