金融大手クレディ・スイスは1日、ピエールオリビエ・ブエCOO(最高執行責任者)が辞任したと発表した。取締役会はCOOがスパイ容疑で同社幹部の内偵を指示したことは、不適切だったと指摘した。