AP通信は25日、米グーグルがフランスに導入予定のEU新著作権指令で定められたニュースコンテンツのライセンス料を支払わないことを表明したと伝えた。新指令では、現在のようにニュース検索結果にサムネイル画像と数行の本文抜粋が表示される場合はニュースメディアへのライセンス料の支払いが求められるが、同社はフランス国内に限りそれらの表示をなくすことで対応するという。フランスはEUで指令を導入する最初の国で、10月後半に導入を予定している。