英国の老舗旅行会社トーマス・クック・グループは23日、最後の救済交渉が失敗し、ロンドンの裁判所に破産を申請した。傘下の航空会社も含めて全ての営業を停止し、取り残された旅行客の15万人は、政府と協力して帰国させる。英BBCなどが報じた。