英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルは18日、世界での液化天然ガスのインフラ促進を目指し、カタールの国営石油会社カタール・ペトロリアムとの合弁会社設立を発表した。液化天然ガスを用いた船舶燃料供給に投資し、世界の海運業界のガス排出量を軽減していくという。