サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は17日、同国ジッダで記者会見し、「9月末には日量1100万バレルの生産能力を回復する」と述べた。14日に何者かに攻撃を受けていた石油施設について、早期に生産能力が回復する見通しを示した。