サウジアラビアの新しいエネルギー相に就任したアブドルアジズ・ビン・サルマン王子は9日、石油輸出国機構(OPEC)主導の減産合意は存続すると述べた。この発言を受けて、原油価格は上昇している。ロイター通信などが報じた。