英ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)は4日、支払保障保険の不正販売問題において、8月29日が期限であった消費者からの請求賠償金額が最大9億ポンド(約1200億円)になった可能性があることを発表した。同行は消費者数千人へ不適切な保険販売を行っていたとして、消費者向け銀行最大のスキャンダルとして報道されていた